キラリと光るキラっ人さん

キラっ人さん応援企業・団体紹介

「女性目線で魅力的な職場をつくろう!」 女性活躍推進の一歩はネットワークから

  • リコージャパン株式会社 販売事業本部 福島支社

今回お話をうかがった方
販売事業本部 福島支社
事業管理グループ Fなでしこリーダー 
安斎由香(あんざいゆか)さん

この企業の
キラッ人さんページを見る

手探りで始めた支社の女子会『Fなでしこ』

リコージャパン㈱福島支社は県内6カ所に事業所があり、計156人が働いています。女性社員はそのうち1割ほどで、これまでその多くは男性の補助的な役割を担ってきました。当社が「女性が活躍できる環境」を整備することになったきっかけは、2015年に施行された「女性活躍推進法」です。正直なところ、当初はどこから手を付けていいのか分からない状況で、秋田支社の取り組みなどを参考に、まずは「女性目線で魅力ある職場をつくろう」と、女性だけで組織する『Fなでしこ』を立ち上げました。

ミーティングはテレビ会議システムを使って

『Fなでしこ』のメンバーは福島支社の全女性社員で、3ヵ月に1度は当社のテレビ会議システムを使ってミーティングをします。活動のメインは「5S活動」や「おもてなし活動」です。(5S活動…職場の環境改善活動。整理・整頓・清掃・清潔・しつけの頭文字であるSに由来。)さらに、ES(従業員満足)、CS(顧客満足)、安全衛生といった社内の委員会活動とも連動した活動もしています。
例えば、セールスやエンジニアが不在中に、なでしこメンバーがデスク拭きをするのは「5S活動」の一環でもあります。当社では、机上にモノがない状態を保つ『クリアデスク』を徹底しているので、遵守されていない場合はイエローカードを配布し、時には机上の物を没収することもあります。「おもてなし活動」では、デジタルサイネージを使ったウエルカムボードを設置したり、華道の師範を持つ社員が花を生けることで、CS(顧客満足)にもつなげています。社員から募集した「安全運転標語」をカードにして、営業車を運転する社員に配布するのも『Fなでしこ』の活動の一つです。

他社との「情報交換会」には営業的な効果も

これらの『Fなでしこ』の取り組みを、2017年夏にビッグパレットふくしまで開催した展示会で紹介したところ、意外なほどに多くのお客様が関心を寄せてくださいました。当社がそうだったように、多くの企業でも「女性活躍推進」の取り組みを手探りで進めているようでした。そこで、名刺交換をしたお客様に声をかけ、2017年10月に初めて「情報交換会」を実施しました。
当日は、参加者を当社に招き、取り組みを改めて紹介し、オフィスを実際に見ていただきながら、参加者同士での意見交換を実施しました。この会は営業活動とは切り離した取り組みですが、テレビ会議システム(Unified Communication System)に関心を持たれる方が多く、「詳しく教えてほしい」という企業もあり、その場合には営業担当につなげるなど、営業とは別の視点、角度から、お客さまと交流していくことで、結果的に業績向上につながることもあるのだと実感できる結果になりました。

現在育成中の女性管理職ロールモデルに期待

当社は、プライベートを大切にしながら、主体的に仕事の生産性を高めていく「ワークライフマネジメント」を提唱しています。時短勤務や1時間単位で取得できる有給休暇などの、年々拡充している社の各種制度を活用しながら、出産後も働き続ける女性が増えてきました。今回『Fなでしこ』によって、これまで各職場に散らばっていた女性社員達に共通の話題とネットワークができましたが、これは女性活躍推進の第一歩にすぎません。次の課題は「女性管理職の育成」です。現在、福島支社にはまだ女性の管理職社員はいませんが、本社で年2回行われている「女性管理職育成」の研修に参加している職員がおり、今後、女性管理職第1号として活躍することで、女性社員のロールモデルとなり、女性社員の活躍の幅が一層広がるのではないかと大いに期待しているところです。

基本情報
事業内容
リコー製品を中心とした商品、サービスを提供し、お客様の経営課題や業務課題の解決をおこない、企業価値の向上に貢献します。
企業名
リコージャパン株式会社 販売事業本部 福島支社
創業
1959年
所在地
郡山市鶴見坦2-18-5
TEL
024-927-5590
代表者
支社長 但馬 啓司 
URL
http://www.ricoh-japan.co.jp

>> 一覧に戻る

キラっ人さんを応援している企業のご紹介
キラっ人さんがいる企業とは
どんな企業なのか、気になります。
福島で頑張る
キラっ人さん紹介
どうしてキラっ人さんがキラキラしているのか分かるかもしれません。

pagetop