キラリと光るキラっ人さん

キラっ人さん紹介

「今は家庭が最優先」の思いが尊重される働き方

  • 栁沼 絵美さん(株式会社ケイリーパートナーズ)
  • やぎぬまえみ
  • 株式会社ケイリーパートナーズ

1983年生まれ。正社員として働いていた接客業を第2子出産をきっかけに退職。その後、第3子を出産し専業主婦をしていた2019年にケイリーパートナーズに採用された。現在は、子どもたちが小学校と幼稚園に行っている時間を有効に使って仕事をしている。

キラっ人さんの
企業ページを見る

子育てしながらスキルアップしたい

 子育て中の女性が仕事のスキルを身につける2hoursのプロジェクト『0→1スペシャリスト』に参加し、ケイリーパートナーズの立ち上げと同時に働き始めました。私は二人目の子どもを出産するまでは正社員で働いていたのですが、子育てと仕事との両立が難しくなって退社した後は専業主婦をしていました。仕事をするのは好きなので、いずれは再就職したいと思いながら子育て中にスキルアップできることがないかと模索していた時に、知人から『2hours』のチラシをもらいました。「2時間でもいいし、在宅でも仕事ができる」というコンセプトに共感して応募した時、3番目の子はまだ2歳になったばかり。夫や実家の両親からは「そんなにあせらなくてもいいんじゃないの?」と心配されましたが、ブランクが長いと社会の変化についていけなくなりそうだったので、少しでも早いうちにスキルアップしておきたいという気持ちがありました。

新しい分野もチームなら取り組める

 現在は、週2回のリモートミーティングを含め基本的に在宅勤務で、主にSNSを活用した広報の業務をしています。具体的には、飲食店などが発信する文章や画像の情報を編集して投稿する仕事です。コロナ禍で多くの飲食店が休業や営業時間の変更、テイクアウトのみの営業などを余儀なくされました。SNS発信で、本格的な営業再開などをリアルタイムで周知できるのですが、本業が忙しくてなかなか手がまわらないという状況を聞いて、弊社が代わりに投稿することになりました。私は以前、「家でできる仕事」ということで少しライターの勉強をしていたので、鷲谷代表から「やってみない?」と声をかけられたのですが、一人ですべての業務を引き受ける自信はなく、「チームで取り組む当社の体制ならできるかもしれない」と思い取り組み始めました。迷った時に相談できる人がいるのは安心感がありますし、なによりも、子どもの急な体調不良時や学校の行事の時に、他のスタッフとフォローしあえる体制があるのはとても助かります。

仕事を通して出会うキラキラの世界

 私にとって「調和のとれた働き方」とは、家庭がうまく回ることが大前提です。逆に家庭がうまくいかないと、元気に仕事はできません。鷲谷代表は、私だけではなく家族のことも気にかけてくれるので、気軽に相談できます。前に働いていた時は「職場に迷惑をかけられないから、家庭の都合をなんとかしよう」と思い詰めていたのですが、今は「続けるにはどうしたらいいのか一緒に考えましょう」と言ってもらえるので安心して働けますし、同じように子育てしながら成長するスタッフの姿を見ると勇気が出ます。最近チラシのデザイン作成にも関わって、とても楽しかったので、もっとスキルアップしできることを増やしたいと思うようになりました。仕事を通して出会う新しい世界はキラキラと輝いていて毎日が充実していて、夫からも「入社してよかったね」と言われます。私が成長する姿が子どもたちにも何か良い影響を与えればいいなと思います。

>> 一覧に戻る

キラっ人さんを応援している企業のご紹介
キラっ人さんがいる企業とは
どんな企業なのか、気になります。
福島で頑張る
キラっ人さん紹介
どうしてキラっ人さんがキラキラしているのか分かるかもしれません。

pagetop