キラリと光るキラっ人さん

キラっ人さん紹介

会社の制度だけでなく、職場での様々なフォローが働く女性の妊娠・子育ての環境を支える

  • 角田 ひとみさん(株式会社ニラク)
  • つのだひとみ
  • ニラク郡山駅前店

郡山市出身。2012年に入社後、第1子を出産し1年間の育児休暇を取得。職場の仲間や夫、家族のサポートもあり、ムリせず出産、子育てに向き合えた。周囲への感謝を忘れないことが、仕事と育児のバランスを取る秘訣と語る。

キラッ人さんの
企業ページを見る

“安心できる環境”があれば続けられる

私はもともと接客が好きで、ニラクの接客は素敵だなぁ、きっとこの会社に入ったら楽しいだろうなと思いニラクでアルバイトを始めました。アルバイトとして働きながら「早く家庭を持ちたい、家庭を持ちながら仕事がしたい」と思っていたので、福利厚生がしっかりしているところも入社する決め手になりました。
新卒で入社して間もない頃、社内では、結婚・妊娠を機に退社する方が多いことに驚きました。実際私自身も妊娠が分かった時、つわりがひどく、休みがちになってしまい、「これ以上店舗の方に迷惑をかけてはいけない、辞めよう」と思ったこともありましたが、職場の上司や同僚からの温かい声掛けや、早番固定制や身体に負担の少ない業務を優先的に回していただくなど様々な業務フォローがあり、また、お客様の中には、私の大きなお腹に優しく話かけて下さったり、忙しそうに歩いていると「そんな大きなお腹で狭いところを歩いてはダメ」と心配して下さる方などもいて、妊娠中も安心して仕事を続けることが出来ました。
今でもこうして子育てしながら働き続けられるのは、職場の上司や同僚、家族の協力、そして会社の制度があるおかげです。私は妊娠してから感謝する大切さを学んだと思います。これから働く女性の皆さんが安心してイキイキと働けるように、これからはわたしが後輩社員の良き相談相手になり、様々な制度があることや私が経験してきたことを伝え続けることで、簡単に辞めてしまう環境を少しでも減らしていきたいと思います。

“子供の話を聴く時間”と“仕事を覚える時間”を大切にしたい

普段は、仕事終わりの帰り道でもうすぐ4歳になる子供に「今日は保育所でどんなことをしたの?」「夜ごはん、何が食べたい?」「どこに遊びに行きたい?」と沢山質問をするようにしています。子供には、寂しい思いをさせたくないので、私が聞き役になり、子供に沢山話してもらうことで安心してもらいたいと思っています。
この大切な時間をつくるためにも、仕事中は目一杯仕事に専念して、ONとOFFをしっかり出来るように意識しています。子供との時間を大切にしながら、次の職位にも挑戦していきたいと思っています。覚えることも沢山あり大変ですが、自分のペースで進められるよう、普段から何を大切にしたいのかを考え、時間をつくっていくことが大事だと思います。

>> 一覧に戻る

キラっ人さんを応援している企業のご紹介
キラっ人さんがいる企業とは
どんな企業なのか、気になります。
福島で頑張る
キラっ人さん紹介
どうしてキラっ人さんがキラキラしているのか分かるかもしれません。

pagetop